Sayaka’s Room ちょっといい話 ~眼の病気だけでなく、眼と生活の質を向上させるためのアドバイスと治療を行っています!~

診療カレンダー

9月
27282930310102
03040506070809
10111213141516
17181920212223
24252627282930

:通常診療  :午前のみ診療  :休診日  :午後のみ診療

便利なオンライン予約ご予約希望の方はこちら

診療はご予約優先 お気軽にお電話ください 045-231-1103

主な目の病気について
メガネ・コンタクト処方

Sayaka’s Room ちょっといい話

Staff Blog

患者様の声

提携病院

けいゆう病院眼科

稲村眼科

スカイビル眼科

神奈川県立こども医療センター

QRコードで簡単アクセス

患者の気持ち

病院まちねっと 当クリニックの院長がインタビューを受けました!

斜位とプリズム眼鏡

皆さん、こんにちは。すっかり秋めいてきましたね。急に肌寒くなってきましたから、体調にはくれぐれもお気をつけ下さいね。

さて、皆さんは“しゃい(斜位)”って何のことかご存知ですか?「秋は出逢いの季節だけど、私はシャイだからなぁ…」のshyではありません!

あれ?漢字が“斜視”に似てるから、何か関連があるのかしら?そう思った貴方、正解です!

両眼で物を見ているときに、目の位置に異常があるのが《斜視》、目の位置に異常が無いのが《斜位》です。《斜視》の時は左右の眼で同時に目標物を見ていませんが、《斜位》の時は左右の眼で同時に目標物を見ています。《斜位》は、物を見ている時は集中している為に眼位異常は認めず、片眼を隠すと、目標物を見ていない眼はリラックスする為に、本来の眼位異常が出て来ます。

正位の人(眼位異常がない人)に比べ、頑張って目標物を見ようとする為、常に緊張状態を強いられることになります。ですから、大変眼が疲れます。特に、調節機能が低下する中年以降により多く見られます。この時、過調節により近視が強くなり、裸眼視力が低下することもあります。

斜位や斜視の人は、疲れやすい・だぶる(複視)・片目で見ている・遠近感覚が悪いと言った自覚症状があります。

何故、遠近感が悪くなるのでしょう?立体視とは、左右眼ではそれぞれ異なった位置から同じ指標を見る為、若干異なった映像が網膜に映ります。それを、脳で判断し結びつけて、“奥行き”という視感覚を作り出すことで、目標物を立体的に感じる能力です。これが叶わないと遠近感や立体感を感じることが出来ません。治療として、【プリズム眼鏡】を用いることで、その様な自覚症状を和らげることが出来ます。

適正なプリズム眼鏡は、快適に生活を送る為の必須アイテムです。是非、眼科医にご相談下さいね。


『2015年9月1日 Facebookにて投稿』

クリニック概要

JR根岸線・横浜市営地下鉄「関内」駅より徒歩3分

イセザキモールの眼科

カトレヤeyeクリニック

〒231-0044 
横浜市中区福富町東通1-1
カトレヤメディカルセンター3F

TEL045-231-1103(イイヒトミ)

診療時間
09:30~12:30
14:00~17:30

休診日 水曜・土曜午後・日曜・祝日

当クリニックはご予約診療とさせて
  いただいております。
  待ち時間の短縮、十分な問診、検査のため、
  何卒よろしくお願いいたします。
  予約電話受付 9:00~13:00 / 14:00~18:00