Sayaka’s Room ちょっといい話 ~眼の病気だけでなく、眼と生活の質を向上させるためのアドバイスと治療を行っています!~

診療カレンダー

12月
26272829300102
03040506070809
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31010203040506

:通常診療  :午前のみ診療  :休診日  :午後のみ診療

便利なオンライン予約ご予約希望の方はこちら

診療はご予約優先 お気軽にお電話ください 045-231-1103

主な目の病気について
メガネ・コンタクト処方

Sayaka’s Room ちょっといい話

Staff Blog

患者様の声

提携病院

けいゆう病院眼科

稲村眼科

スカイビル眼科

神奈川県立こども医療センター

QRコードで簡単アクセス

患者の気持ち

病院まちねっと 当クリニックの院長がインタビューを受けました!

日常でできる花粉症対策

皆さま、こんにちは。続いては、日常生活で出来る花粉症対策です。


マスク・メガネ・花粉がつきにくい服装。

まずは、これです!表面が滑らかな繊維の服装も、体に花粉が付着しにくくなります。


帰宅後のうがい・洗顔。

うがいで、喉のイガイガ予防。洗顔で皮膚掻痒感軽減。


● では、眼は?

市販の、ボトルからカップに注ぐタイプの洗眼や、水道水で洗眼…駄目です!!
毎回滅菌できないカップの中には、沢山の菌が付着しています。
眼病予防の真逆になってしまいますし、慢性的に継続すると、三層の涙液を破壊し不安定になることでdry eyeを呼んでしまうことも。。
水道水には消毒成分なども含まれますし、薬剤が飛んだ、などの緊急時にのみ限って下さい。

市販の防腐剤フリーの人口涙液は、乾きや疲れ時に使用も出来ますが、花粉症の時期は帰宅後に顔表面に付着した花粉を洗うのに最適です。

『2、3滴点眼→瞬き数回→ティッシュで拭う』を数回して下さい。

また、一日中装用するコンタクトは涙液交換率を下げ、 花粉が付着しやすく、花粉症状を悪化させる原因になります。あなたのライフスタイルに合わせて、色々なアドバイスを致します。是非、眼科医にご相談くださいね。


『2015年2月9日 Facebookにて投稿』

クリニック概要

JR根岸線・横浜市営地下鉄「関内」駅より徒歩3分

イセザキモールの眼科

カトレヤeyeクリニック

〒231-0044 
横浜市中区福富町東通1-1
カトレヤメディカルセンター3F

TEL045-231-1103(イイヒトミ)

診療時間
09:30~12:30
14:00~17:30

休診日 水曜・土曜午後・日曜・祝日

当クリニックはご予約診療とさせて
  いただいております。
  待ち時間の短縮、十分な問診、検査のため、
  何卒よろしくお願いいたします。
  予約電話受付 9:00~13:00 / 14:00~18:00