Sayaka’s Room ちょっといい話 ~眼の病気だけでなく、眼と生活の質を向上させるためのアドバイスと治療を行っています!~

診療カレンダー

11月
29303101020304
05060708091011
12131415161718
19202122232425
26272829300102

:通常診療  :午前のみ診療  :休診日  :午後のみ診療

便利なオンライン予約ご予約希望の方はこちら

診療はご予約優先 お気軽にお電話ください 045-231-1103

主な目の病気について
メガネ・コンタクト処方

Sayaka’s Room ちょっといい話

Staff Blog

患者様の声

提携病院

けいゆう病院眼科

稲村眼科

スカイビル眼科

神奈川県立こども医療センター

QRコードで簡単アクセス

患者の気持ち

病院まちねっと 当クリニックの院長がインタビューを受けました!

これって、目が原因?

さて今回は『眼と鼻と耳と口』のお話を。
この四つの臓器は隣り合っているため、色々と影響し合います。
眼を囲む骨である眼窩は、なんと2/3以上が副鼻腔に囲まれています!
下の画像(A 耳管:耳と咽頭をつなぐ管) をご覧ください。
上顎洞は、眼と鼻と耳と口、全てに囲まれている空洞です。
上顎洞炎はいわゆる蓄膿症ですが、鼻の病気から来ることも、虫歯・歯周病が原因になることもあります。

上顎洞に膿が溜まると、眼や歯の周りの神経や血管を圧迫してしまうので、周りの組織に痛みを起こすようになります。(虫歯の痛みに似ています。)

炎症が眼の周りに拡がれば、眼瞼(眼窩《がんか》)蜂窩織炎。
瞼の腫れ・充血→眼球突出・眼球運動障害・眼瞼下垂・視力低下などの機能障害が見られるようになります。
さらに進むと、眼内や頭蓋内への波及・敗血症など重篤な疾患に繋がることもあるのです。

画像検査 (CT場合により、MRI)により、上記の診断は一目瞭然です。顔の骨には、空洞がたくさんあり、それ故に感染や炎症が波及しやすいとも言えます。
小さい症状も放置せず、専門医にご相談なさって下さいね。



『2016年10月1日 Facebookにて投稿』

クリニック概要

JR根岸線・横浜市営地下鉄「関内」駅より徒歩3分

イセザキモールの眼科

カトレヤeyeクリニック

〒231-0044 
横浜市中区福富町東通1-1
カトレヤメディカルセンター3F

TEL045-231-1103(イイヒトミ)

診療時間
09:30~12:30
14:00~17:30

休診日 水曜・土曜午後・日曜・祝日

当クリニックはご予約診療とさせて
  いただいております。
  待ち時間の短縮、十分な問診、検査のため、
  何卒よろしくお願いいたします。
  予約電話受付 9:00~13:00 / 14:00~18:00