Sayaka’s Room ちょっといい話 ~眼の病気だけでなく、眼と生活の質を向上させるためのアドバイスと治療を行っています!~

診療カレンダー

12月
26272829300102
03040506070809
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31010203040506

:通常診療  :午前のみ診療  :休診日  :午後のみ診療

便利なオンライン予約ご予約希望の方はこちら

診療はご予約優先 お気軽にお電話ください 045-231-1103

主な目の病気について
メガネ・コンタクト処方

Sayaka’s Room ちょっといい話

Staff Blog

患者様の声

提携病院

けいゆう病院眼科

稲村眼科

スカイビル眼科

神奈川県立こども医療センター

QRコードで簡単アクセス

患者の気持ち

病院まちねっと 当クリニックの院長がインタビューを受けました!

“ドライアイ=乾く”だけじゃない!

皆さま、『dry eye』って、乾くだけ。と思っていませんか?

日本全国に約800万人いると推定されており、私はPC・スマホの普及などの現代病として、確実に増加していく疾患と確信しています。

あなたの症状にあてはまる項目、ありますか?



『2015年2月10日 Facebookにて投稿』


こんにちは皆さま、前回の『ドライアイ自己診断シート』では、幾つのタグがdry_eye開きましたか?

dry eyeって、凄く奥深いんです。多面的要因が絡むので、《完治》はなかなか難しい疾患です。

眼科では、悪いところ無いし、大丈夫って言われたけど、凄く辛い…。

これこそが、dry eyeかもしれません。職業病・合わない眼鏡・ストレス・薬の副作用・季節柄・花粉症…etc。

あなたの不快感は何故?一人一人、違った理由と対処法があります。是非、お気軽にご相談くださいね。


『2015年2月12日 Facebookにて投稿』


● ドライアイのタイプ

皆さま、こんにちは昨日はポカポカ陽気で、花粉症状を感じた方も多かったのでは?

本日は『dry eye』のタイプについてです。

ドライアイ=涙が少ない。…だけではないのです。

勿論、涙の産生が少ないのも原因の一つ。ですが、三層の涙液、どれかが不足・機能異常であっても、『dry eye』になる可能性があるのです。

ちなみに、下記は《涙液減少型+涙液蒸発亢進型》の患者様の治療前後(左)と治療前後(右)の対比写真です。

タイプにより、治療方法は異なります。水分補給目的の点眼をしても、自覚症状の改善が見られず、悩んでいらっしゃいませんか?貴方は、どんなタイプのドライアイでしょうか?お気軽に、ご相談くださいね。



『2015年2月13日 Facebookにて投稿』

クリニック概要

JR根岸線・横浜市営地下鉄「関内」駅より徒歩3分

イセザキモールの眼科

カトレヤeyeクリニック

〒231-0044 
横浜市中区福富町東通1-1
カトレヤメディカルセンター3F

TEL045-231-1103(イイヒトミ)

診療時間
09:30~12:30
14:00~17:30

休診日 水曜・土曜午後・日曜・祝日

当クリニックはご予約診療とさせて
  いただいております。
  待ち時間の短縮、十分な問診、検査のため、
  何卒よろしくお願いいたします。
  予約電話受付 9:00~13:00 / 14:00~18:00