Sayaka’s Room ちょっといい話 ~眼の病気だけでなく、眼と生活の質を向上させるためのアドバイスと治療を行っています!~

診療カレンダー

9月
28293031010203
04050607080910
11121314151617
18192021222324
25262728293001

:通常診療  :午前のみ診療  :休診日 

便利なオンライン予約ご予約希望の方はこちら

診療はご予約優先 お気軽にお電話ください 045-231-1103

主な目の病気について
メガネ・コンタクト処方

Sayaka’s Room ちょっといい話

Staff Blog

患者様の声

提携病院

けいゆう病院眼科

稲村眼科

スカイビル眼科

神奈川県立こども医療センター

QRコードで簡単アクセス

患者の気持ち

病院まちねっと 当クリニックの院長がインタビューを受けました!

目薬の使い方

皆さん、こんにちは!本日は、日常的に、患者さんから外来でよく聞かれる質問についてお話致します。

①目薬の間隔は、どの位あければいいですか?

→2種類以上の点眼が処方された際、5分以上の間隔をあけて下さい。間隔をあけずに続けて点眼をしてしまうと、効果が最大限発揮されなくなってしまいます…

②目薬をさす順番は、ありますか?

→大切なことは、“点眼間隔を5分以上あけること”です。それさえ守って頂ければ、水溶性の点眼液に関しては、順序は気にせずにお使い頂いて大丈夫です!ただし、懸濁液や油性の軟膏などは、最後にお使い下さい。

③点眼の回数は、指示された回数できていません。適当で良いですか?

→薬には、“治療として有効な濃度”があります。一般的には、点眼直後が濃度が最も高く(ピーク)、あとは下降していきます。ですから、《効果を保つ》為には、“治療として有効な濃度”の範囲内で再び点眼を追加する必要があるのです。

④1回に一滴ではなく、数滴さした方が効果が上がる気がして…。

→瞼の裏側から眼球表面は袋状のスペース(約30μℓ)になっていて、そこに涙(約7μℓ)が溜まります。そこに点眼液が一滴(約50μℓ)が入ってくると、当然ながら外に溢れます。ですから、点眼は一滴で充分なのです!!

♬安心して、点眼をご使用くださいね♪


クリニック概要

JR根岸線・横浜市営地下鉄「関内」駅より徒歩3分

イセザキモールの眼科

カトレヤeyeクリニック

〒231-0044 
横浜市中区福富町東通1-1
カトレヤメディカルセンター3F

TEL045-231-1103(イイヒトミ)

診療時間
09:30~12:30
14:00~17:30

休診日 水曜・土曜午後・日曜・祝日

当クリニックはご予約診療とさせて
  いただいております。
  待ち時間の短縮、十分な問診、検査のため、
  何卒よろしくお願いいたします。
  予約電話受付 9:00~13:00 / 14:00~18:00