Sayaka’s Room ちょっといい話 ~眼の病気だけでなく、眼と生活の質を向上させるためのアドバイスと治療を行っています!~

診療カレンダー

9月
27282930310102
03040506070809
10111213141516
17181920212223
24252627282930

:通常診療  :午前のみ診療  :休診日  :午後のみ診療

便利なオンライン予約ご予約希望の方はこちら

診療はご予約優先 お気軽にお電話ください 045-231-1103

主な目の病気について
メガネ・コンタクト処方

Sayaka’s Room ちょっといい話

Staff Blog

患者様の声

提携病院

けいゆう病院眼科

稲村眼科

スカイビル眼科

神奈川県立こども医療センター

QRコードで簡単アクセス

患者の気持ち

病院まちねっと 当クリニックの院長がインタビューを受けました!

成人病と眼底検査の大切さ①(糖尿病)」

皆さま、こんにちは今週後半は、初夏を感じるポカポカ陽気ですね。

春は健康診断の季節。血液検査・血圧検査・X-ray検査etc…。眼科検査もされましたか?

今回は“成人病と眼底検査の大切さ”についてです!

第一弾!

『糖尿病になったら、眼科に行かなきゃダメ?』

答え:はい (力強く!)

日本国内で糖尿病がある人は740万人と言われています。三大合併症として、《糖尿病網膜症》《末梢神経障害》《糖尿病腎症》があります。

内科は通院していても、“眼科に行く”という意識が無い患者さんが多くいらっしゃいます。理由は、「眼科と関係あるの?」「自覚症状無いし。」「内科医から行けって言われてなかったから。」です。

でも!糖尿病網膜症は、日本人の中途失明者(生まれつきではない失明)の失明原因の第2位なのです。 怖い事に、

①糖尿病網膜症は、糖尿病にかかってから5~10年経過しないと発症しません。

②初期段階では全く自覚症状がありません。ですから、自覚症状が無いうちに進行し、気付いた頃には深刻な状況になっていることも多いのです。

③ある程度まで糖尿病網膜症が進行すると、血糖値コントロールとは無関係に病状は悪化していきます。

重要

先ずは、糖尿病があるか否かを調べましょう!そして、診断されたら必ず‼︎内科だけでなく、眼科にもかかりましょう!

糖尿病網膜症の無い人は、発症を早期発見できるように。糖尿病網膜症のある人は、重症にならないように。定期的な眼底検査はとても大切なのです。



『2015年4月17日 Facebookにて投稿』

クリニック概要

JR根岸線・横浜市営地下鉄「関内」駅より徒歩3分

イセザキモールの眼科

カトレヤeyeクリニック

〒231-0044 
横浜市中区福富町東通1-1
カトレヤメディカルセンター3F

TEL045-231-1103(イイヒトミ)

診療時間
09:30~12:30
14:00~17:30

休診日 水曜・土曜午後・日曜・祝日

当クリニックはご予約診療とさせて
  いただいております。
  待ち時間の短縮、十分な問診、検査のため、
  何卒よろしくお願いいたします。
  予約電話受付 9:00~13:00 / 14:00~18:00